おいしい

ダメンズ味の甘い罠

東西SHOW合戦

 

島ぶりの樹くんの現場。

 

結論から言うと、

 

 

 

樹くん愛してる!!!!!!!!!!!!SixTONES愛してる!!!!!!!!!!みたいな愛が止まらなくなるシャブのような現場でした。みんながこれはシャブだ!シャブだ!ってゆってたけどほんと東西シャブ合戦。

  

東西めっっっっちゃ楽しくなかった????????めっっっっちゃ楽しかったよね????????そして口を開けば「関西Jr.スゲェ」だった。びっくりするくらいキレのいいツッコミとどんなに場が荒れてもひとりで請け負ってまとめてくれる龍太くんがいたからSixTONESが自由にボケられたし、ほぼハズレのない天才的なボケをかますコントと成人男性感たっぷりのパフォーマンスとのギャップがピカイチでとても同一人物とは思えない康二くんがいたからコントで腹抱えて笑えたし(樹のラップ褒めてくれてありがとう)、みんなをメロメロにする天性のアイドルで一番難しいキャラ(?)を最後まで演じきったかわいいかわいい流星くんがいたからショタコン発動して目尻垂れまくりの樹ちゃんみれたし、小さいのに動きが大きくてダンスキレキレのまさにセンターにふさわしい重岡くんみが強い西畑くんがいたからショタコンおじさんたちからりゅちぇを守れたし、ほんとありがとう感謝しかない!!!!!!関西スゲーなって思うことしかなかった!!!!!!

コントでは康二ジェシー慎太郎のボケと龍太のツッコミが怒涛すぎて会話を一所懸命追って左右キョロキョロしてる樹ちゃんがめっっちゃかわいくて....きょもちゃん出てきたらメガネ外して手叩いて爆笑してる樹ちゃんがめっっちゃかわいくて....康二に頭叩かれてメガネ落ちてメガネメガネ見えないメガネって腕ピーンって伸ばしてメガネ探してる樹ちゃんがめっっちゃかわいくて....ボケたがりかわいい!!!!!!やっぱり天使!!!!!!みたいな。語彙力なさすぎて死にたい。わたしがコントで1番好きだったのは千秋楽でみかんを食べ始める康二くんに俺も欲しい!って言わんばかりのにこにこ顔でソファーの背もたれに身を乗り出して寄りかかった樹くんがかわいくってあの楽しそうに甘えたミラクルキューティーなお顔忘れないよ....

 

そして樹くんのパフォーマンスに関しても申し分ないくらい満足だった.....。そもそもあんなに顔がかっこいいのにあれで舞台のてっぺんにひとりで立ってラップ歌ってんのかっこよくないわけなくない?????25昼だったかな…ヘルノー愛コマのラップするために上にのぼってセットの上に立ったとき樹くんが両手をバッと広げて胸を張ったんだよね、まさに"俺をみろ"的な感じで。

 

私:えっここドームかな???????

 

あの帝王感というか支配感たまんねええええええええよあああああああ!!!!!!!!って痺れまくってたしこういうちょっとした仕草で色気出しまくってる樹くんたくさんみれて幸せでしかなかった。舌出してシャツ捲って口角上げて...思い出すだけでセクスィーペラいーあああああああああああああああああああああ(狂気)

それになんていうかパフォーマンス自体にとても見応えがあったし、和装で歌うI・ZA・NA・I・ZU・KI(しかもジェシーと背中合わせでサビを歌うという爆発的かっこよさ付)たまらんさあ~~!!!挙句の果てに俺はJOKER歌ってる樹がそこにいたんですよ。尊い他のJr.とかグループが歌うと今はもうだいたいラップ部分って一部しか歌ってもらえないんだよね、ファイオとかもそう。もすもす on Twitter: "ここ最近かつん担はずっとライブでは各々自分の中で飼ってるJOKER召喚してラップ歌ってたと思うんですけど、こちらでJOKER召喚しなくてもステージにJOKERの血を受け継ぐものがJOKERのラップかましてくれてるの激アツすぎて最高だったの。"まさしくこれだった。いつもなら自分の中のJOKERが勝手に歌い始めるところを樹がなんの違和感もない声質で歌ってるその場に居合わせたのが嬉しい。正直ラップの上手い下手なんて私にはわからないけど、ラップって声質とか声の高さとかリズムのとり方とか発音とか色々が自分の中で上手い具合にマッチしないと聞いたときに違和感が残りやすいと思うんだよね。私の場合は耳が慣れてるからなのか田中のラップが1番しっくりくるし1番全てがマッチしてると思ってるから聖と樹のラップがナンバーワンすぎて樹のリアフェのラップを聞いたときああ田中の血尊い...みたいな気持ちになった。あの途中で裏返ったように高くなる声も低音の嗄れたような声も舌巻いてまくし立てる感じも私の中では優勝!!!!!!!!!!天才!!!!!!!!!

 

 

2/26 千秋楽 樹挨拶
SixTONESヤバいっしょ?関西Jr.ヤバいっしょ?そう、俺らヤバいんです。まあね、色々ありましたし何事もなく平和に最後までとはいきませんでしたけど、ここにいる10人と今ここにはいない一緒にやってくれていた10人の20人でお客さんに全力でパフォーマンスして、満足して頂けたんじゃないかと思います。まだまだ僕たちはやれると信じてますし、今の状況に満足してるわけではありませんけど、俺たちを見て少しでもこいつらカッケーな、いいなと思ったらこれからもついてきてくれたら嬉しいっす。ありがとうございました。」


いや挨拶カッコよすぎか.....顔だけじゃなく挨拶もかっこいいんか....しんど......。
樹の挨拶が終わったあと私の周りの(樹担ではない)お姉さまたちが樹めっちゃかっこいい...ってボソボソ言ってんのバッチリ聞こえてたからな!!!!!!!!!!!おばさんしっかり聞いてたよ!!!!!!!!!!!!!

まず樹の言葉を聞いてその溢れ出す自信にグッときたものがある。そもそもJr.なんていつ干されるかわからないしデビューできる保証なんてどこにもない。ただでさえSixTONESはそこそこの歴のある子たちだしこのまままだ何年も下積みが続くかもしれない。そんなどう転がってもおかしくない状況下にいると、絶対不安に押し潰されそうになるときがあると思うんだよね。まだグループができてそんなに経ってないからアレかもだけど少なからずデビューできるのか、俺らで大丈夫なのか、って。そんな中最初に俺らヤバくね?って言葉が出てくるその気持ちの在り方........いや、カッコよすぎじゃね????????ぶっちゃけデビューしてるグループでもパフォーマンスをしたあとに俺らヤバいっしょ!って自信満々に言える人ってそういないんじゃないかって思う。思ってたとしても口にはしないというか。それをあの場で第一声でドンと発したその姿に樹の本心というか根っこの熱い部分がみえたような気がして、胸が熱くなった。こんなもの生半可な気持ちでは絶対口にできないでしょ。SixTONESのメンバーは自分がSixTONESでいることに誇りを持っているしそこに迷いが全く見えない。彼らにとって常に"最高"のパフォーマンスをしてるからこそ自信を持って俺らはヤバいんだってドヤ顔で断言できる。東西のコントのネタとして問題になった件も彼らにとっては色々考えた上であれが"最高"だったわけで、それが結果的にああいう風な捉え方になってしまったけど、それも今の彼らの"最高"。ただ、そんな彼らが「俺らはまだまだいける、信じてついてきてほしい」って言うんだからつまりもっと上の"最高"をみせてくれるってことじゃん?????そんなのついてくしかなくね?????あーもっとヤバいのみれるんだっていう期待しかない。そしてなにより俺たちヤバいっしょ?に対してやばくないって答えるオタクがいない事実もSixTONESが自信を持って積み上げてきた成果だと思う。オタクが声を揃えてヤバいって答えられる環境を作ったのも彼らだから。彼らのグループとしての自信が本当に強みになってると、改めて千秋楽の全員の挨拶を聞いて思った。

もっともっと綺麗な景色一緒にみにいこうねSixTONES~~フゥウウウウウウウウウ~~~!!!!!!!!

 

ああ~東西SHOW合戦最高に楽しかったな~~!!!!!!さあ樹くんおばちゃんに5月の予定教えてごらん~~~怖くないよ~~!!!!!!!愛してる〜〜〜!!!!!